Friday, July 21, 2017

Now it’s time to sing labor and anti-war songs

I joined an event named “Now it’s time to sing labor and anti-war songs!”, which was held in Saitama City on July 8, 2017. The venue was compact with various oil paintings and artworks displayed and had an audio equipment. The atmosphere was relaxing. The MC was Arahata who was also an organizer of a singing circle. He introduced a song that was made three years after the first May Day was held in Tokyo in 1920. It was “Workers around the World, Listen”. (OZAWA Kuniko)


「今こそ歌おう労働歌・反戦歌」というレイバーネットのMLで紹介された企画が気になり、7月8日(土)会場のさいたま市浦和区に行ってきた。JR京浜東北線「北浦和」の駅で降りて徒歩約10分、「パレット」という小さな看板を掲げたフリースペースは、大小の油絵や美術品が展示してあるこじんまりとした空間。音響がセットされ、約30の椅子が並べられていた。「憲法フォークジャンボリー」でご一緒したご夫婦もいて、なごやかな雰囲気だった。午後120分、定刻通り始まった。司会は主催者で「歌う仲間きずな」の荒畑さん。「日本の第1回メーデー 1920年上野公園で開催されました。その3年後につくられた歌です」と紹介があり、アコーディオンの伴奏が流れた。「聞け万国の労働者」という歌だった。(尾澤邦子)

No comments: