Monday, December 24, 2012

Suporuto Union fights vulture fund

Suporuto Co. (main office in Shijuku, Tokyo) has 16 bowling stadiums nationwide. The company was taken over by Koshidaka Holding Co. in 2010. The new company proposed a 10% wage cut and abolition of the annual bonus pay and retirement allowance. 51 workers organized a Suporuto Local of the Tokyo Managerial Workers’ in February 2012 to fight back against the ruthless exploitation. The union has made steady progress. They stopped the wage cut in spring 2012, won 1.5 months bonus pay in the summer and changed the status of some of the contract workers to regular workers.
(ABE Makoto, Tokyo Managerial Workers’ Union)  
Photo: Suporuto Bowling Stadium in Ikebukuro


ポルト(本社:東京・新宿区)は全国16カ所に営業所を展開するボーリング場経営を主たる業務とする会社である。一昨年、国産ハゲタカファンド腰高グルー プに買収され、 1)昨年4月から賃金一律10%カット(2)夏・冬一時金廃止(3)退職金制度廃止、というまったく従業員からの収奪をもとに金目の物を奪い取ることを 目的としたとしか言えない「提案」を突きつけられた。それに対し従業員は51名の結集のもと、昨年2月東京管理職ユニオン(MU)スポルト支部を結成し反 撃を開始。春期の闘いで賃金カットを阻止、夏期の闘いでは、一時金1,5ヶ月の獲得、一部であるが、契約社員の正社員化の実現など、着々と成果を拡大し た。(東京管理職ユニオン・安部誠) 報告・東京管理職ユニオン

No comments: