Thursday, December 16, 2010

Bovrisse testifies with anger on the Labornet TV

LaborNet TV No.5 was broadcasted on November 16. Rina Bovrisse from the Fashion Business Union appeared on its “The Labor Dispute” corner and gave a testimony on Prada Japan,where she worked as a sales manager before her dismissal. “Woman employees are being demoted on the grounds of ‘age, body shape, teeth alignment, hair style, looks and height’. One women worker with 15 years of service was suddenly demoted and transferred to an outlet shop in Gottanda, whose employees are mainly senior workers. Due to bad sales, employees are forced to buy Prada goods, making their livelihood even harder”. Bovrisse exposed the realities of sexual and power harassment rampant in the fashion industry and urged the worker to raise their voices.
Photo: Rina Bovrisse on the right and MATSUMOTO Chie, the caster, on the left
See Labornet TV Archives

「老けた 体型悪い 歯並び悪い」で降格異動!~里奈さん レイバーネットTVで怒りの証言
 11月16日、レイバーネットTV第5号が放送された。「ザ争議」のコーナーに登場したプラダを解雇された同社元部長・ボヴリース里奈さん(ファッション業界ユニオン)が怒りの証言をした。「女性というだけで、“老けた、体型が悪い、歯並びが悪い、髪型が気に入らない、顔がへん、背が高い”という理由で降格され、15年も勤めた人がある日突然、五反田のアウトレット店に異動される。そこは“うば捨て山”とも呼ばれていた。また不景気ということでプラダの商品を買わされ、社員の生活がますます苦しくなった」。里奈さんはファッション業界に蔓延するパワハラとセクハラの実態を語り、声をあげようと訴えた。そのほか各コーナーとも充実した内容の第5号放送となった。 ・アーカイブ視聴ページ  *写真右=ボヴリース里奈さん、左はキャスターの松元千枝さん

No comments: