Thursday, December 24, 2015

Petition to free arrested labor activists in Guangdong, China

A massive crack down on labor organizations took place in Guangdong Province, China on Dec. 3-5. At least 4 labor NGOs were involved and
a total of 25 staff members and volunteers were arrested. Out of them,
7 are still being held by the police or inaccessible (as of Dec. 16).
Hong Kong Confederation of Trade Unions and Globalization Monitor have launched a petition to demand the Chinese Government to release
the detained activists immediately and to stop the suppression on the labor movement. The petition statement is available in various languages including English and Japanese. Join the action now to free the detained activists as soon as possible! (International Dept.,
Labornet Japan)
* Photo: Detained labor activists

Website for the Petition
Facebook page for the solidarity action
Related article

中国 : 広東省の労働NGO解放を求める署名運動始まる~不当拘束つづく

中 国の広東省で労働団体の弾圧があり、複数の労働運動家たちが拘束、勾留されています。このため、広東省にとても近い香港で、解放を求めるネット署名運動が 始まりました。この問題を海外に広めるために、複数言語の署名文が準備されていて、日本語版は既にサイトで公開されています。拡散のご協力をお願いしま す。以下呼びかけから。「労働者の権利保護の活動をしている人たちを、今すぐ解放してください! 労働者団体への弾圧をやめてください! 最近中国で発生した労働者団体に対する弾圧で、労働者の権利保護の活動をしている人たちが少なくとも4人、警察に不当に勾留されています。12月3日~5 日にかけて、広東省の労働NGOが、思いがけない酷い拘束のターゲットにされました。少なくとも4つの労働NGOが狙われ、25人のNGOスタッフとボラ ンティアが警察によって拘束され尋問を受けています。その内の7人は、今もなお勾留されているか、連絡が取れない状態です。」(レイバーネット国際部) 詳細国際署名サイト関連記事続報(12/16) *写真=中国政府に拘束されているNGOメンバー

No comments: