Sunday, July 5, 2015

“Will You Still Say No Crime Was Committed?” – English version e-book released

Victims of the Fukushima No 1. power plant disaster filed a criminal complaint with the office of the Fukushima public prosecutor calling for investigation into  the criminal liability of those responsible for aggravating damages of the nuclear disaster. In 2013, 50 of the 7000 statements included in the complaint were published in the form of a 130 page booklet titled Will You Still Say No Crime Was Committed?”  Now, an English translation by Norma Field, a Japanologist at the University of Chicago, and Matthew Mizenko, has been published as a Kindle e-book. The title of the English version is “Fukushima Radiation.” more information is on the website of the Complainants for Criminal Prosecution of the Fukushima Nuclear Disaster. I hope many people will read both the Japanese and English version. (HASEGAWA Sumi in Montreal)

東電福島第一原発の被害者が、被害を増大させた責任者たちの刑事裁判を求めて福島地方検察庁に告訴したことは、多くの方がご存じと思います。その時提出された約7000通の陳述書の中から50通を抜粋して、「これでも罪を問えないのですか」という題で130ページのブックレットが(株)金曜日から2013年 に出版されています。(ISBN:978-4-906605-91-0 本体定価800円)今度、それの英訳版が電子書籍で刊行されました。以下の「福島原発告訴団」のサイトで読者からの感想なども見ることができます。翻訳は シカゴ大学の日本研究者、ノーマ・フィールドさんとそのお仲間によるものです。また告訴団のサイトから amazon5$)とamazonjp599円)へのリンクがあります。日本語版も英語版も、是非たくさんの人が読んでください。(モントリオール 長谷川澄)

No comments: